マネー・ローンダリング等防止
にかかる当社の方針

マネー・ローンダリング等防止
にかかる当社の方針

株式会社七十七カードは、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与(以下「マネー・ローンダリング等」といいます。)の防止に向け、以下のとおり、「マネー・ローンダリング等防止にかかる当社の方針」を定め、適切に業務を遂行いたします。

1.関連法令等の遵守
マネー・ローンダリング等防止にかかる各種法令等を遵守し、適切かつ厳格に業務に取組みます。
2.組織的対応の実施
経営陣の主体的関与のもと、関係する全ての部署が相互に連携・協働し、組織一体となって対応します。
3.リスクに応じた態勢の構築
国際情勢や営業地域内の動向など、時々変化する経営環境に対し、適時・適切にリスクの特定・評価を行い、リスクに見合った管理態勢を整備のうえ、リスクの低減を図ります。
4.取引受入時の厳正な判断
お客さまから取引のご依頼を受け入れる際は、マネー・ローンダリング等にかかるリスクを都度、厳正に判定します。
5.内部監査の実施
定期的に内部監査を実施し、マネー・ローンダリング等防止にかかる管理態勢の適切性を検証のうえ、さらなる態勢の高度化を図ります。
6.研修の充実
役職員全員がマネー・ローンダリング等防止の重要性を十分に認識し、知識や専門性を高めるため、適切な教育・研修を実施します。

以 上